2012/03/16

響けラッパ!「豆富」リヤカーがゆく/社会福祉法人 みゆきの杜/就労移行支援事業所 ジョブみゆき

街に響くラッパの音。ゆったりと進むリヤカー。
のぼり旗に染め抜かれた「みゆきの豆富」の文字。

宇都宮の街をドライブしていて、何度か見かけたそんな光景。
西へ東へ、おいしい「豆富」を届けて歩く彼ら。
昔懐かしい行商スタイルが、ちょっとした街の話題となっています。

夏は冷ややっこ、冬にはお鍋、日本の食卓には欠かせない豆富。
今回、とちぎナイスハート広め隊は、豆富づくりを通じて障害者の就労支援を行っている「ジョブみゆき」を訪ねました。

写真:ジョブみゆき

応対してくださったのは、就労支援員の神山陽子さん。
ここでは知的障害や精神障害のある方々が通い、豆富の加工や販売などを行っているそうです。

訪ねたときは豆富づくりの真っ最中で、みなさん真剣な顔で作業に集中。

ちょっと味見をさせていただくと、大豆の豊な香りに加え、ほんのりとした甘み。
原料として使用しているのは宮城県産の大豆「ミヤギシロメ」の豆乳。
糖質が高めで、和菓子の原料などにも用いられる高級品種。
素材からこだわっているんですねえ。

写真:豆富づくりの真っ最中

以前は内職などの下請作業が中心だった小さな作業所。
利用者の工賃をもっと高くしなければと考えていたとき、豆富づくりに出会う。

「宮城県にある“はらから福祉会”という社会福祉法人に修行に行きました。
豆富づくりで高い工賃実績を達成している法人さんなんですが、イチからいろんなことを教わりました。」

宮城県産大豆を使うことになったきっかけもそこにあったんですね。

そうして始まった豆富づくり。
商品名も縁起をかついで「豆富」とつけたそうです。

今では、絹やもめんのほか、よせ豆富や、デザート感覚のレア豆富、厚揚げやがんもどきなど、ラインナップも豊富。

写真:ラインナップも豊富です

精神障害のある方も通う「ジョブみゆき」では、利用者の方々のケアにも細心の注意を払っている。
「悩みがあるとまず生活サイクルが乱れてきますが、個人に現れる前兆を見逃さないように心がけています」と神山さん。

利用者の特性を踏まえ、個々の状況を常に確認しながら、定期的に支援の方法を見直して、働きやすい環境づくりに努めているそうです。

「豆富が評判を呼ぶようになると、“自分たちが作った豆富がお客さんに喜ばれている”という実感がわいてきます。
そのことが自信となり、自分の体調をしっかりと管理できるようになってきました。」

写真:評判の豆腐

障害者が安定して働くためには、コミュニケーション技術を高めることや、健康な体をつくることも重要ですが、そのための取り組みとしてはじまったのが、「リヤカーの引き売り」。

販売の様子もぜひ取材したいと思い、リヤカー販売に同行させていただきました。

写真:クーラーボックスにはたくさんの豆腐が

この日は、宇都宮城址公園から2チームに分かれて販売開始!
クーラーボックスにたくさんの「豆富」を満載したリヤカーが、市内の中心部を歩きます。

写真:リアカーで運びます

この日は、4~5kmの道のりを売り歩くコース。
強い向かい風が行く手をはばむ中、ぐいぐいリヤカーを引いて歩く様子は、頼もしさすら感じます。

写真:風が強い日も元気です

生活支援員の大橋資広(おおはし・もとひろ)さんは、販売に従事する障害者のみなさんをサポート。
「冬は手がかじかんでお釣りを渡すのに一苦労します。
でも、ラッパの音を聞いたお客さんが、家の前で待っていてくれて、あたたかい声をかけてくれる時は寒さも忘れてしまいます」と満面の笑み。

写真:常連さんと談笑

「いい音だ~」とラッパの音に酔いしれる常連のお客さん。
懐かしい光景に歩みをとめ、「豆富」を買い求める方も。

写真:お客様とのコミュニケーション

いろんなお客さんとふれあいながらコミュニケーションを学び、暑い日も寒い日も黙々と歩くことで体も丈夫になっていく、このリヤカー販売。
単なる懐かしい、ユニークな手法というだけではなくて、障害を持つみなさんの訓練にも役に立っているんですね。

リヤカーは、小回りがきいて、狭い路地にも入っていけるのも強み。
「これからは、そんなリヤカーの特色を活かして、防犯パトロールとして地域の皆さんのためにお役に立ちたいですね」
と大橋さんはおっしゃっていました。

写真:ぜひ声をかけてください

宇都宮の街で、リヤカーを見かけたら、ラッパの音が聞こえたら、彼らにちょっと声をかけてみませんか。
おいしい「豆富」と、とびきりの笑顔が、あなたを迎えてくれるはずです。

 

社会福祉法人 みゆきの杜/就労移行支援事業所 ジョブみゆき

販売地域(保:保冷車)

  • [火曜日]
    ・午前:なし
    ・午後:宿郷、江曽島、ニュー富士見・岡本(保)
  • [水曜日]
    ・午前:陽東、今泉、東町、京町(保)
    ・午後:錦、峰、泉ヶ丘1~3、富士見ヶ丘(保)
  • [木曜日]
    ・午前:市内中央周辺、中久保、石井、東峰
    ・午後:市内中央周辺、平松本町、南大通り、簗瀬(保)
  • [金曜日]
    ・午前:塙田・大曽、天神、元今泉、戸祭元町(保)
    ・午後:御幸本町、越戸、岩曽
  • [土曜日]
    ・午前:松原、泉ヶ丘4~7、戸祭、野沢(保)
    ・午後:長岡、豊郷台、山本、若草、中今泉、戸祭台(保)
  • ※ジョブみゆき1階に販売店があります。午前10時から午後2時まで
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

コメント

コメントを残す

コメントについての注意

※お名前はハンドルネームでOKです。
※メールアドレスはフリーメール・携帯メールでも構いませんが、連絡が取れるものをご入力下さい。なお、メールアドレスは非公開です。
※頂いたコメントは、本ブログを運営する“とちぎナイスハート広め隊”が確認したあとに掲載します。掲載までにお時間がかかることがありますので、ご了承ください。
※なお、“とちぎナイスハート広め隊”が不適切と判断したコメントは掲載されない場合がございますので、ご了承ください。

このブログは、栃木県障害福祉課が運営しています。障害を持ちながら活躍する方や、その支援者の取組などを紹介しています。
以下、記事カレンダーや最新記事一覧、最新コメント一覧などの案内です。読み飛ばす場合、「記事に戻る」か「メインメニューへ」をお使いください。

記事カレンダー

2017年10月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031