2012/11/30

こころが交わる文化祭

こんにちは!ナイチュウです!

秋は、文化祭の季節ですよね~。
今回、ぼくは、11月2日(金)、3日(土)に、とちぎ福祉プラザで行われた障害者の文化祭、「カルフルとちぎ 2012こころのつどい」に参加してきました。
また、たくさんのお友だちができたでチュウ。

写真:友達がたくさんできたよ

「カルフル」って言葉、聞いたことありますか?

「カルフル」は、フランス語で「交差点」という意味だそうです。
「障害の有無にかかわらず、お互いの交流を深めていこう」って願いが込められているんです。

会場に到着して目につくのは、たくさん並んだ模擬店。
県内の病院や施設のみなさんが、出来たての焼きそばやカレー、日頃つくっているパンや野菜、小物などを販売していました。

写真:模擬店が並んでます。大賑わい。

屋内にもたくさんのステキな商品がならんでいて、目移りしちゃうなあ。

写真:屋内にもお店があります。

体育館には、障害のある方々が手がけた絵画や書、工芸品などが展示されていました。
手の込んだ繊細な作品の数々に、思わず見入ってしまいまチュ。

写真:絵画や工芸品も魅力的です

ホールをのぞいてみると、歌に踊り、太鼓の演奏など、障害者施設のみなさんが、日頃の練習の成果を披露していました。

写真:歌に踊りと体育館もにぎやかです

ナイスハートキャンペーンのテーマソング「やさしい気持ち」を歌ってくれた施設もあって、ぼくも飛び入りで踊っちゃいました。

ほかにも、楽しみながら障害者スポーツが体験できるゲームコーナーや、宇都宮工業高校ブラスバンド部による演奏会など、たくさんの催しが行われていました。

写真:体験ゲームコーナー

写真:ブラスバンドの演奏会

ぼくはみんなと「じゃんけん大会」。
大勢のお客さんが一緒に楽しんでくれて、とってもうれしかったです。
みんなが、あったかい気持ちになってくれていたらいいな。

写真:じゃんけん大会をしたよ!

それからぼく、「カルフルとちぎ」に参加して、ステキな宝物ができたんでチュウ。
ジャーン!

写真:たくさんの塗り絵が!

今回のイベントのチラシの裏側には、ぼくの「ぬりえ」があったんだけど、たくさんのお客さんが個性あふれる「ぬりえ」を持ってきてくれました。

写真:色とりどりのナイチュウ

色とりどりのナイチュウに仕上がってますが、メッセージ付きのものもあって、とってもうれしかったです。

日ごろの成果や頑張りが感じられる、そんな素敵な「文化祭」だったでチュウ。
参加したみなさんとの交流を通じて、ぼくもたくさんのパワーをもらいました。
また来年が楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

コメント

コメントを残す

コメントについての注意

※お名前はハンドルネームでOKです。
※メールアドレスはフリーメール・携帯メールでも構いませんが、連絡が取れるものをご入力下さい。なお、メールアドレスは非公開です。
※頂いたコメントは、本ブログを運営する“とちぎナイスハート広め隊”が確認したあとに掲載します。掲載までにお時間がかかることがありますので、ご了承ください。
※なお、“とちぎナイスハート広め隊”が不適切と判断したコメントは掲載されない場合がございますので、ご了承ください。

このブログは、栃木県障害福祉課が運営しています。障害を持ちながら活躍する方や、その支援者の取組などを紹介しています。
以下、記事カレンダーや最新記事一覧、最新コメント一覧などの案内です。読み飛ばす場合、「記事に戻る」か「メインメニューへ」をお使いください。

記事カレンダー

2017年10月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031