2012/02/17

ド迫力の「イスバス」を体感!(後編)/栃木レイカーズ

こんにちは。「とちぎナイスハート広め隊」です。
車椅子バスケの愛称「イスバス」って響き、繰り返し口にしているうちに、だんだんなじんできました。親しみやすくてカッコいいですよね。

前回に引き続き、栃木の「イスバス」チーム、「栃木レイカーズ」をご紹介します。

今回は練習に集まっていた選手のみなさんにお話をうかがいました。
仕事をお持ちの方が多いため、練習は週3回程度、夕方から夜にかけて行うそうです。

あちこちに「イスバス」チームがあるわけではないので、中には遠方からクルマを飛ばして宇都宮まで来る方も。

前回、競技用の車椅子のお話をうかがった際に、分厚いキレイな手を見せてくれた大関さん。
ベテランとして、チームを引っ張る存在ですが、アスリートとしては、年齢も気になるところ。
「もう38歳だし、引退してもいいかな?という気持ちも確かにあるんですが、やっぱり、若いメンバーが育つまではと・・・」
コートでは常に大きな声を出し、若い選手に声をかけていました。

写真:大関さん

ほかにも大きな声で練習に励む、ムードメーカー的な選手を発見!
「彼女募集中!好きなタイプは真木ようこ!」と、
ひときわ明るく取材に応じてくれた、三村龍(みむら・りゅう)選手。

写真:三村龍(みむら・りゅう)選手

「車椅子バスケは、みんながプラスに進むネジみたいなもの。
僕みたいに怪我をして、車椅子生活をすることになると、最初は引きこもったりすると思うけど、そんな人たちに“家から出てみようよ!”と声をかけてあげたい」

そこには出会いがあり、仲間がいる。
「出会い・・・あるんだけどなぁ~。何で俺、彼女いないんだ?」

写真:女子部員

コートには女子部員の姿も。
「健康のため」に始めたという大森亜紀子(おおもり・あきこ)選手は、
「同じ境遇の仲間もいて、いろいろ相談もできるし、楽しいです。
でもやっぱり、みんなで勝つことが目標です!」と語ってくれました。

もうひとり、専門学校生の稲葉彩(いなば・あや)選手は、
「男子と一緒にやることで、パワーとスピードが体感できるんです。
もっと体力をつけてうまくなりたい」と、静かに、でもしっかりと答えてくれました。

写真:内木伊織(ないき・いおり)選手

男子選手のみなさんは、上半身がマッチョで、ほれぼれとしてしまいます・・・。
ひときわ筋肉質のプレーヤー、内木伊織(ないき・いおり)選手に聞くと、
「僕は特別に鍛えたわけではなく、日々の操作と練習でがっしりした体型になったんですよ」

イケメン選手にも直撃!
笑顔が印象的な大貫章裕(おおぬき・あきひろ)選手は、
「僕なんかより、たくさんしゃべる選手がいますから」と、ご謙遜。
縁の下の力持ちとして、チームを支えるタイプだとお見受けしました。

写真:大貫章裕(おおぬき・あきひろ)選手

間下裕基(ましも・ゆうき)選手は、
「とにかく明るく前向きにやっていきたいですね。
座右の銘ですか?・・・“努力は人を裏切らない”かな・・・」

写真:間下裕基(ましも・ゆうき)選手
栃木レイカーズのみなさんは、定期的な練習のほかに、
小中学生を対象にした「車椅子バスケット体験講座」も開いています。
その模様も見学させてもらいました。

写真:車椅子バスケット体験講座

選手たちがプレーを披露したあとに、子どもたちが、競技用の車椅子を体験。
リレーや鬼ごっこなどをして、操作に慣れてもらってから、数セットのミニゲーム。
気が付けば、3時間があっという間に過ぎていました。

写真:ミニゲーム

その間、ずっと声を張り上げて、子どもたちにエールや指示を送っていた大関選手。
「マイクなんていらない。地声で声を張り上げることで、子どもたちに“何かが”伝わればいいなって思っています」
子どもたちも、純粋なスポーツとして「イスバス」を楽しんでいるようでした。
おととし、アジアパラリンピックで金メダルをとった日本代表チームのメンバーとして活躍し、現在「宮城マックス」に所属する増渕倫巳(ますぶち・ともみ)選手も、栃木レイカーズで車椅子バスケと出会い、メキメキと頭角を現したひとり。
しかし、彼らの活躍も、社会面や地域の話題として報じられることが多い。

「車椅子バスケの話題も、スポーツ欄に堂々と載せてもらいたいですね」
選手のひとりがそう語ったのが印象に残りました。
「栃木レイカーズの練習は、見学自由です!どなたでも気軽にのぞいてみてください!」
笑顔を絶やさないマネージャーの柿沼利江(かきぬま・としえ)さんから、最後にそんな呼びかけがありました。

現在、部員とマネージャーを大募集中の栃木レイカーズ。
迫力のプレーを見せてくれた選手のみなさんも、ほとんどがこのチームで初めて「イスバス」に触れ、ここまで成長した方々。初心者の方も大歓迎だそうです。

写真:栃木レイカーズ

練習日など詳細は、栃木レイカーズのホームページに掲載されています。
“リアル”な彼らのアツい勇姿を、ぜひのぞいてみてはいかがでしょう。

 

栃木レイカーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

コメント

“ド迫力の「イスバス」を体感!(後編)/栃木レイカーズ” への7件のフィードバック

  1. めぃ より:

    こんにちはo(^-^)o
    前半、後半の記事を閲覧させて頂きました。
    選手の方々のコメントなどもあり、とても良かったです(^_^)是非、時間を作り見学に行きたいと思いました(*^o^*)

    • とちぎナイスハート広め隊 より:

      コメントありがとうございます。
      『レイカーズ』のみなさん、とても気さくな方たちです!
      練習も見ごたえがありますので、見学楽しいと思います。

  2. めぃ より:

    こんばんは☆返信ありがとうございますo(^-^)o体育館に入る前に緊張してしまうかも…ですが、見学をとても楽しみにしてます(*^o^*)

  3. みよほ より:

    お姿は時々拝見させて頂いております。皆さんの言葉も心に響きました。
    明るく前向きにやっていきたいと…
    努力は人を裏切らない。
    忘れてはいけない大切なものを教えて頂きました。厳しさを乗り越えて目指すものを必ず手にして欲しいです。
    私も頑張らないと!

    これからもずっと応援しています。

    • とちぎナイスハート広め隊 より:

      とちぎナイスハートニュースをご覧いただきありがとうございます。
      3月24日(土)に栃木県立県北体育館 サブアリーナ(大田原市)で行なわれるフェスタでは、
      栃木レイカーズさんによる車イスバスケット体験もございます。
      これからもとちぎナイスハートニュースをよろしくお願いいたします。

  4. みよほ より:

    ご連絡有り難うございます。

  5. めぃ より:

    こんばんはo(^-^)o本日、見学させて頂きました♪皆さん、とても素敵でした♪活気があり笑顔があり楽しい雰囲気の中、いい汗を流されてました♪また時間を作り見学に行かせて頂きます(^w^)レイカーズの皆様、元気をありがとうございました(o^∀^o)

コメントを残す

コメントについての注意

※お名前はハンドルネームでOKです。
※メールアドレスはフリーメール・携帯メールでも構いませんが、連絡が取れるものをご入力下さい。なお、メールアドレスは非公開です。
※頂いたコメントは、本ブログを運営する“とちぎナイスハート広め隊”が確認したあとに掲載します。掲載までにお時間がかかることがありますので、ご了承ください。
※なお、“とちぎナイスハート広め隊”が不適切と判断したコメントは掲載されない場合がございますので、ご了承ください。

このブログは、栃木県障害福祉課が運営しています。障害を持ちながら活躍する方や、その支援者の取組などを紹介しています。
以下、記事カレンダーや最新記事一覧、最新コメント一覧などの案内です。読み飛ばす場合、「記事に戻る」か「メインメニューへ」をお使いください。

記事カレンダー

2017年10月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031