2013/01/10

お店は地域の交流拠点/イオンリテール株式会社 イオン今市店

みなさん、あけましておめでとうございまチュウ。
ナイチュウです。

去年はいろんなイベントにお出かけして、ステキな出会いがいっぱいありました。

今日は、そんなイベントのひとつ、日光市のイオン今市店で開催された、社会貢献イベントをご紹介しまチュ。

画像:イオン今市店
イオン今市店では、開店当初から、地元の学校やNPO・ボランティアグループのみなさんに催事スペースを開放したり、主催のイベントに文化・芸能サークルの方々に参加してもらったり、地域に密着したいろんな活動を通して、社会に貢献しているんだって!

「“コミュニティの拠点”として存在すること」

それがイオン今市店の役割だと語るのは、販促課長の横溝正明(よこみぞ・まさあき)さん。

画像:販促課長横溝正明さん
コミュニティの拠点とは、地域で暮らす様々な立場の方々がふれあい、お互いを理解し、交流できる場所であるということ。
障害者を抱えながら生活する方々にとっても、大事な場所ですね。

「地元の特別支援学校の皆さんには、児童生徒の作品展の展示会場として御利用いただいたり、職場実習に来ていただいたりしています。」

作品展には毎年大勢のお客さんが来場され、好評を得ているそうです。
「胸を打つ作品の数々に、毎年感動してしまいますね。」と語る横溝さん。

障害を抱えながら就職を目指す生徒さんたちにとっては、在学中に様々な職業を体験しておくことがとっても大事。
職場実習がきっかけで、このお店に就職することになった卒業生もいらっしゃるそうです。

画像:盲導犬理解促進イベント
ほかにも、盲導犬の理解促進イベントや、障害者施設で作ったセルプ商品の販売会に、催事コーナーを提供しているそうです。
12月には従業員のみなさんがサンタクロースになり、障害者施設のクリスマス会に参加して、プレゼントを配ったりして交流を深めているんだって。

そして、イオンが全社的に取組んでいる社会貢献活動が、毎月11日のイオン・デーに行われている「幸せのイエローレシートキャンペーン」。

「この日にイオンでお買い物をしていただくと、精算時に黄色いレシートが発行されます。
店内には、地域のNPOやボランティア団体の活動を紹介する投函ボックスが用意されているんですが、お客様が応援したいと思う団体のボックスに、この黄色いレシートを入れていただきます。
集められたレシートの総額の1%に相当する商品を、お店から団体に贈呈させていただいているんです。」と横溝さん。

キャンペーン当日には、ひとりでも多くのお客様にご協力いただけるよう、登録団体のみなさんも日頃の活動を積極的にアピールしているそうです。

お店とお客さんが一体となって、地域のNPOやボランティア団体を支える。
こうした団体の活動が充実することが、地域のみなさんの豊かな暮らしにつながっていく。
ステキな循環を生む、ユニークな取り組みですね。

そんなお話を伺っていたら、催事スペースからキレイな歌声が聞こえてきました!
おそろいの真っ赤な衣装でステージに登場したのは、「今市少年少女合唱団」のみなさん。

画像:今市少年少女合唱団
小学1年生から中学3年生まで、今市地区近辺に住む歌が大好きな子どもたちが集まったこの合唱団。

障害者施設を訪問して利用者のみなさんと一緒に合唱したり、東日本大震災の被災者のためのチャリティコンサートを催したり、音楽を通じた社会貢献活動に取り組んでいるんだって!

画像:コンサート
この日も、会場には大勢のお客さんが集まり、ステキな歌声に耳を傾けていました。
中には目頭を押さえながら聴いている方もいらっしゃいました。

コンサートが終わり、東日本大震災の被災者支援のための募金活動をする合唱団のみなさん。
ぼくも仲間に入れてもらって、記念写真をパチリ!

画像:記念写真
せっかくなので、ぼくも集まってくれたみなさんにご挨拶。
ナイスハートキャンペーンをPRさせてもらいました。

画像:ナイスハートキャンペーンPR
たくさんのお友達とふれあうことができて、ぼくもあったかい気持ちになったでチュウ。

画像:お友達とふれあい
ぼくの得意なジャンケン大会にも、大勢の方が参加してくれて、大にぎわいでした。
みなさんも楽しんでもらえたかな?

画像:ジャンケン大会
「地域に根ざしたお店として社会に貢献することが、一番大事で重要なことだと考えているんです。
ただ商品を販売するだけでなく、こうした交流の場の提供を含め、できることから工夫しながら、これからも地域のみなさんに喜んでいただけるような貢献をしていきたいと思っています。」
そんな意気込みを語ってくれた横溝さん。

地域の一員として、お店が果たすべき役割を常に考えているんですね。

ぼくも、ぼくのできることをして社会に役立ちたい!
そう思ったナイチュウでした。

イオンリテール株式会社 イオン今市店

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

コメント

“お店は地域の交流拠点/イオンリテール株式会社 イオン今市店” への2件のフィードバック

  1. 今市少年少女合唱団指導者小林です。 より:

    イオン今市店でチャリティーコンサートを行っていました「今市少年少女合唱団」小林です。
    この度は、私たちの団の紹介をしてくださりありがとうございます。
    団員にとっても、ナイチュウとの一時はとても楽しいものでした。
    年に一度ですが、障害をお持ちの方の施設に伺い一緒に歌を歌ったり、楽しく交流させて
    いただいていますが、宇都宮のイベント等でもわが合唱団が何かお手伝いできる事が
    ございましたら、いつでも声をかけてください。
    これからも、このご縁を大切にさせていただきたいです。

    ナイチュウ本当にかわいらしくて(^^)
    この度は、私たちの団の為にご無理なお願いを聞いていただき
    ありがとうございます。お世話になります。
    よろしくお願いいたします。

    • とちぎナイスハート広め隊 より:

      コメントありがとうございました。皆様の活動をナイチュウも応援できてうれしいです。
      これからも多くの人たちに天使の歌声をお聴かせください。

コメントを残す

コメントについての注意

※お名前はハンドルネームでOKです。
※メールアドレスはフリーメール・携帯メールでも構いませんが、連絡が取れるものをご入力下さい。なお、メールアドレスは非公開です。
※頂いたコメントは、本ブログを運営する“とちぎナイスハート広め隊”が確認したあとに掲載します。掲載までにお時間がかかることがありますので、ご了承ください。
※なお、“とちぎナイスハート広め隊”が不適切と判断したコメントは掲載されない場合がございますので、ご了承ください。

このブログは、栃木県障害福祉課が運営しています。障害を持ちながら活躍する方や、その支援者の取組などを紹介しています。
以下、記事カレンダーや最新記事一覧、最新コメント一覧などの案内です。読み飛ばす場合、「記事に戻る」か「メインメニューへ」をお使いください。

記事カレンダー

2017年10月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031