2012/09/28

ニュースに親しむバリアフリーカフェ/下野新聞NEWS CAFE

こんにちは! ナイチュウです。

みなさん「下野新聞NEWS CAFE(ニュースカフェ)」って知ってますか?
宇都宮市の中心街、オリオンスクエアの隣に今年の6月下野新聞社がオープンした
ユニークなカフェなんでチュウ。

しかもこのカフェ、バリアフリーで車椅子にも対応した多目的トイレが設置されているというのを聞きつけおじゃましてみました。

写真:ニュースカフェ内観

店内はシックで落ち着いた雰囲気。
もちろんバリアフリーなので段差はありません。

写真:段差はありません

内装や照明には県産材を随所に使ってるんだって!
壁面は東日本大震災で被害を受けた益子焼の瓦礫を貼り付けオブジェに、トイレの壁は日光杉、ランプシェードは烏山和紙、そしてエントランスは震災の廃材を活用した大谷石だそうでチュウ。

カフェを案内していただいた、下野新聞社の石崎公宣(いしざき・きみのぶ)さんと宇都宮まちなか支局長の田中 勝(たなか・まさる)さんにお話を伺いました。

「おいしいコーヒーを飲みながらゆっくりと新聞を読んでもらう。そして下野新聞をより身近に感じ、親しんでもらいたいという思いからオープンしました。」と石崎さん。
中心市街地に店を構えたのは、“いろんな方たちが集う交流の場にしてもらい、地域の活性化につながれば”という思いもあるんだって!

写真:新聞がきれいに棚に置かれています

「ニュースを、あなたの、いきつけに。」がキャッチフレーズ。
カフェでありながら、新聞社のアンテナショップ的な役割もあり、街中の情報発信拠点として位置づけられ、ここからいろんな情報を発信しているんだそうでチュ。

写真:テレビでも情報発信

店内に設置されたデジタルサイネージ(電子掲示板)でタイムリーなニュースを提供。
隣接県の新聞や書籍、グッズ類も置いてあります。

写真:お隣の県の新聞も置いてあります

ではいよいよ1階の多目的トイレを拝見!
大きな引き戸を開けると、中はゆったりとした広いスペース。
車椅子対応のため方向転換もしやすそうでチュウ。

写真:多目的トイレをご紹介

多目的トイレの特徴を田中支局長に聞いてみました。
「このトイレを設置するにあたってのコンセプトは、店の隣にあるオリオンスクエアの多目的トイレと両方で対応できるようにすることなんです。」

写真:様々な車椅子に対応

カフェのトイレは右側に可動式の手すりが設置され、オリオンスクエアのトイレは左側に設置されているんだって!

「車椅子の方」とひと口に言っても、その障害は人それぞれ。
障害の部位によっては、右側から便座に移る方が楽な方もいれば、左側からの方が楽な方もいらっしゃいます。

限られたスペースで、両方に対応するトイレを作るのは難しいけれど、隣接の施設やお店が違ったタイプのトイレを用意することで、様々な障害の方が利用しやすくなる。
こうした工夫は、街全体でバリアフリーを進めていく上で、良いヒントになるのではないでしょうか。

写真:オリオンスクエア
カフェのトイレと対を成すオリオンスクエアの多目的トイレ。

「車椅子で来店されるお客さんも結構多いですよ。ここに行けば安心だよって広まっているのかも知れませんね。」と石崎さん。

写真:多目的スペース

2階は多目的スペースとしても利用可能な空間だそうでチュウ。
ミニコンサートやしもつけ新聞塾、記者会見などのイベントや毎月1回“ミヤラジ”の放送をここからオンエアー!

写真:スコーンなどもあります

メニューはお店自慢の“オリジナルニュースコーヒー”をはじめとしたドリンク類のほかスコーンなどの軽食も用意されていまチュよ。

写真:ナイチュウも新聞とコーヒーを楽しみました

そういう訳で、ぼくもコーヒーを飲みながら、新聞に親しんでみました。
「ほんと!このオリジナルニュースコーヒーおいしいでチュウ!」

石崎さんにカフェへの思いを伺いました。
「バリアフリーなので、車椅子をご利用の方や障害をお持ちの方にもお気軽にコーヒーを飲みにきていただければと思っています。ここにはいろんな情報があるので、時にはゆったりと新聞に目を通しながら、時には人と楽しく語らいながら過ごす、そんな“いきつけの場”になってくれればうれしい。」と語っていました。

このカフェのようなバリアフリーのお店がもっと増えて、障害を抱える方々が安心して気軽に出かけられるような街になればいいなと思ったナイチュウでした。

ぜひ一度おいしいコーヒーを良質なニュースとともに味わってみてはいかがでチュか?

写真:立て看板

 

下野新聞NEWS CAFE

  • 〒320-0802 栃木県宇都宮市江野町8-12(オリオンスクエア隣)
  • TEL:028-637-8111
  • FAX:028-908-1024
  • URL: http://www.shimotsuke.co.jp/newscafe
  • 営業時間:8:00~19:00
  • 定休日:原則として下野新聞が休刊の日
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

コメント

“ニュースに親しむバリアフリーカフェ/下野新聞NEWS CAFE” への2件のフィードバック

  1. けんけん より:

    ナイチュウ。お疲れ様。僕もたまに 「下野新聞cafe」行きます。ここは1階部分だけですが、入口には段差はなく自動ドアでトイレもスライド式のドアなので、車椅子でも凄く入りやすいcafeです。栃木県内にあるお店は、まだまだ段差が多くバリアフリーになっていない処もあり、車椅子ではいけない場所もありますが、これから少しずつでもいいので、バリアフリーになってほしいなと思います。ナイチュウも障害者への理解を深めるため色々な処へ行ってPRしてください。今度、福祉プラザ内のカフェ 「コッコローネ」にも遊びに来てくださいね。

    • とちぎナイスハート広め隊 より:

      コメントありがとうございます。いつもイベント会場でお会いしていますよね。
      広め隊のメンバーも、街が少しでも多くバリアフリー化していくことを望んで、これからもナイチュウと一緒にPR活動に
      励んで行きたいと思っています。ぜひ応援してくださいね。

コメントを残す

コメントについての注意

※お名前はハンドルネームでOKです。
※メールアドレスはフリーメール・携帯メールでも構いませんが、連絡が取れるものをご入力下さい。なお、メールアドレスは非公開です。
※頂いたコメントは、本ブログを運営する“とちぎナイスハート広め隊”が確認したあとに掲載します。掲載までにお時間がかかることがありますので、ご了承ください。
※なお、“とちぎナイスハート広め隊”が不適切と判断したコメントは掲載されない場合がございますので、ご了承ください。

このブログは、栃木県障害福祉課が運営しています。障害を持ちながら活躍する方や、その支援者の取組などを紹介しています。
以下、記事カレンダーや最新記事一覧、最新コメント一覧などの案内です。読み飛ばす場合、「記事に戻る」か「メインメニューへ」をお使いください。

記事カレンダー

2017年10月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031