2015/07/09

世界へはばたけ!/2015年スペシャルオリンピック夏季世界大会・ロサンゼルス

こんにちは、ナイチュウです!

前回紹介した「デフリンピック(Deaflympics)」の記事はみんなもう読んでくれたかな?
今回紹介するのは、前回に引き続きスポーツの話題、「スペシャルオリンピック(Special Olympics)」です!

「スペシャルオリンピック」は、知的障害のある方を対象として4年に一度、冬季と夏季に開催される世界大会です。

「スペシャルオリンピック」は起源は、 1962年までさかのぼります。
第35代アメリカ合衆国大統領 ジョン・F・ケネディの妹、ユーニス・ケネディ・シュライバーが自宅の庭を開放し、35人の知的障害のある方々を招いてデイキャンプを行ったのが始まり。
その後、全米に活動が広がって、6年後の1968年に第1回夏季国際大会が、イリノイ州シカゴで開催されたんだよ!

今年、2015年は「スペシャルオリンピック」が開催される年。第14回大会「2015年スペシャルオリンピック夏季世界大会・ロサンゼルス」が7月25日(土)から8月2日(日)にアメリカ合衆国のロサンゼルスで開催されます。

今回の大会には、177カ国・地域、約7,000人のアスリートのみなさんが出場。全25競技のうち、日本は11競技に77人が出場します。その日本代表選手に、那須塩原市出身の斎藤悠希(さいとう・ゆうき)選手と、日光市出身の赤池優(あかいけ・ゆう)選手の2名が選ばれました!

お二人が出場する競技は、
赤池選手が、陸上の「100メートル走」「200メートル走」「400メートルリレー」、
斎藤選手が、水泳の「25メートルバタフライ」「25メートル平泳ぎ」「100メートル自由形リレー」です。

栃木県知事からは、「しっかりと体調を整えて、世界の舞台で活躍することを期待しています。そして、世界の人たちに栃木県のいいところをたくさん伝えてください。」と激励を受けました。

chjikonndann

日本代表選手に選ばれるのは、簡単なことではありません。お二人が一生けんめい練習をして努力をした結果です。
この日、赤池選手と斎藤選手が着ていたのは、日本代表選手のポロシャツ!
背中に書いてある大きな「Japan(ジャパン)」の文字を見せてもらったよ!
日本代表として世界の選手と競争するなんて、とってもかっこいいでチュ♪♪

お二人は、「がんばって金メダルを取りたいです!」と、やる気満々です。

赤池選手、斎藤選手、ぼくととちまるくんの4人でガッツポーズ☆

赤池選手、斎藤選手、がんばってください!!!!

 

特定非営利法人 栃木県障害者スポーツ協会

住所:〒320-8508 宇都宮市若草1-10-6 とちぎ福祉プラザ内
TEL:028-624-2761/FAX:028-624-2761
URL:http://www.tochi-shinkyo.org/spo.html

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

コメント

コメントを残す

コメントについての注意

※お名前はハンドルネームでOKです。
※メールアドレスはフリーメール・携帯メールでも構いませんが、連絡が取れるものをご入力下さい。なお、メールアドレスは非公開です。
※頂いたコメントは、本ブログを運営する“とちぎナイスハート広め隊”が確認したあとに掲載します。掲載までにお時間がかかることがありますので、ご了承ください。
※なお、“とちぎナイスハート広め隊”が不適切と判断したコメントは掲載されない場合がございますので、ご了承ください。

このブログは、栃木県障害福祉課が運営しています。障害を持ちながら活躍する方や、その支援者の取組などを紹介しています。
以下、記事カレンダーや最新記事一覧、最新コメント一覧などの案内です。読み飛ばす場合、「記事に戻る」か「メインメニューへ」をお使いください。

記事カレンダー

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930