2015/05/12

世界で活躍/第18回冬季デフリンピック競技大会

 

こんにちは、ナイチュウです!

みんなは「デフリンピック(Deaflympics)」って知っているかな?

「デフリンピック」は4年に一度、世界規模で開催される、聴覚に障害がある方のための総合スポーツ大会で、夏季大会と冬季大会があります。夏季大会は、1924年にフランスで、冬季大会は1949年にオーストラリアで始まったんだよ☆

3月28日(土)から4月5日(日)にロシアのハンティマンシークスで開催された「第18回冬季デフリンピック競技大会」には、 27カ国・地域から344名が参加。競技種目はアルペンスキー、クロスカントリースキー、スノーボード、カーリング、アイスホッケーの5競技です。この大会に、アルペンスノーボード競技の日本代表選手として、栃木県出身の原田上(はらだ・のぼる)さんと手塚久野(てづか・ひさの)さんが選ばれました!!

原田選手と手塚選手は、大回転と回転の2種目の競技に出場。大会会場のロシアに出発する前に、県庁で栃木県知事から激励を受けて大会に挑みました。

 

そして気になる、結果は・・・

原田選手は、大回転と回転の2種目とも優勝し、2つの金メダルを獲得!しかもなんと!!このメダル獲得により、大回転で大会3連覇、回転で大会2連覇を達成です。
そして手塚選手は、大回転で8位入賞、回転で7位入賞を果たしました!!
世界大会に出場することや、その大会で優勝、入賞することは簡単なことではありません。原田選手と手塚選手の結果は、日々の厳しい練習を乗り越えて勝ち取った、素晴らしい結果ですね♪

帰国後、原田選手と手塚選手は大会の結果報告のため県庁を訪れ、「たくさんの応援のおかげで、結果を残すことができました。」と手話で栃木県知事に報告すると、「次の世界大会での活躍も期待しています」と激励を受けました。

2つの金メダルを獲得した原田選手には、栃木県知事から知事特別表彰「県スポーツ功労賞」が授与されました。「県スポーツ功労賞」は、今回のデフリンピックのような国際大会などで活躍した選手に贈られるものです。原田選手、おめでとうございまチュウ☆

原田選手に金メダルを持たせてもらったよ☆世界一の金メダルは、とってもキラキラ輝いていました。

そして、表彰式の後、原田選手と手塚選手は、栃木県知事から栃木県の魅力を発信する「とちぎ未来大使」を任命されたよ!
世界で活躍するお二人に、栃木県の魅力をどんどん発信してほしいでチュ☆

 

最後に、スノーボードのスタイルでパチリ☆
原田選手、手塚選手、おめでとうございます^^

 

特定非営利法人 栃木県障害者スポーツ協会

住所:〒320-8508 宇都宮市若草1-10-6 とちぎ福祉プラザ内
TEL:028-624-2761/FAX:028-624-2761
URL
(原田上氏)
http://www.tochi-shinkyo.org/461.html (栃木県障害者スポーツ協会HP)
(手塚久野氏)
http://www.tochi-shinkyo.org/462.html (栃木県障害者スポーツ協会HP)

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

コメント

コメントを残す

コメントについての注意

※お名前はハンドルネームでOKです。
※メールアドレスはフリーメール・携帯メールでも構いませんが、連絡が取れるものをご入力下さい。なお、メールアドレスは非公開です。
※頂いたコメントは、本ブログを運営する“とちぎナイスハート広め隊”が確認したあとに掲載します。掲載までにお時間がかかることがありますので、ご了承ください。
※なお、“とちぎナイスハート広め隊”が不適切と判断したコメントは掲載されない場合がございますので、ご了承ください。

このブログは、栃木県障害福祉課が運営しています。障害を持ちながら活躍する方や、その支援者の取組などを紹介しています。
以下、記事カレンダーや最新記事一覧、最新コメント一覧などの案内です。読み飛ばす場合、「記事に戻る」か「メインメニューへ」をお使いください。

記事カレンダー

2017年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930