2014/01/17

かおり豊かな芋焼酎でカンパイ!/社会福祉法人とちぎ健康福祉協会 桜ふれあいの郷(さくら市)

明けましておめでとうございます! ナイチュウです!
本年もよろしくお願い申し上げまチュ!

みんなはどんなお正月を過ごしましたか?
お雑煮におせち料理で満腹、そして「おとそ」でほろ酔い。
そんなお正月らしい過ごし方をされた方も多いと思いますが、つい最近、お酒にまつわる新しい条例ができたってこと、知ってるかな?

今年の元日から施行となった「とちぎの地元の酒で乾杯を推進する条例」は、地元のお酒でカンパイして、地酒の普及やお酒を通じた人と人との交流促進、地域の魅力発信などにつなげようという条例でチュ。

栃木県内では、日本酒のほか、ビールやワイン、焼酎など、あちこちでいろんなお酒がつくられていますが、障害者施設の中にも独自ブランドのお酒をつくっているところがあるんだよ。

 

さくら市にある「桜ふれあいの郷(さと)」は、自家製のサツマイモを使った焼酎の販売を通じて、障害者の工賃アップに取り組んでいる施設。
昨年秋、サツマイモの収穫作業を見学してきたので、今回はその様子をご紹介しまチュ!
10月下旬、秋晴れのある日、「桜ふれあいの郷」におじゃますると、なんだかガラーンとしていて静か・・・。

「今日はみんな畑に出て、サツマイモの収穫の真っ最中なんですよ!」

そう促されて畑に向かってみると、青空の下で、職員と利用者のみなさんがせわしく働いていました。

 

「今日中にぜんぶ収穫する予定なんです」

そう教えてくれたのは、職員の櫻井和也(さくらい・かずや)さん。
貴重な晴れ間を利用して、イッキに収穫しようと、朝から大忙しなんだそうです。

桜ふれあいの郷は、就労支援のほか、生活支援や障害児支援などの様々な障害福祉サービスを行っている施設。おもに知的障害や発達障害のある方々が利用しているそうです。
60名近い方が利用している就労支援部門では、企業からの下請作業、パンやお菓子などの製造販売、そして農作業と、大きく3つの作業を行っているそうでチュ。

サツマイモの収穫は、農作業班の一大イベントなんだって。

 

5月に植え付けられたサツマイモ畑は、雑草防止と保温のため、黒いビニールシートで覆われ、その切れ目から茎と葉っぱが伸びている状態。

地上に伸び出た茎を取り払って、ビニールシートを外し、やっと収穫の準備が完了でチュ。

 

そこへ登場したのが頼もしい芋掘り機!
機械の先端が土の中にもぐりこみ、丸々と育ったサツマイモが、コンベアの上を流れていきます。

 

芋掘り機に寄り添って歩く利用者の方々が、おイモでいっぱいになったカゴを降ろしては、新たなカゴをセット。
テキパキとした連携プレー。

満載のカゴはトラクターが回収し、1箇所に集められ、大きさごとに選別。

 

広い畑の中で、大勢の利用者のみなさんが、それぞれに自分ができることをこなし、着々と作業が進んでいきます。

10月とはいえ、強い日射しの下で体を動かすみなさんの額には、大粒の汗。
休憩時間の冷たいお茶は格別においしいようでチュ!

 

ひと息ついたら、作業再開。次から次へと掘り起こされ、集められるサツマイモ。
カゴが足りなくなりそう!

 

この畑で収穫されたサツマイモは、紅あずま(ベニアズマ)という品種。

「これを洗浄して、製造元の酒蔵に納めるんです。」

そう教えてくれた櫻井さん。
以前は収穫も洗浄も手作業で行っていたので、今以上に手間と時間がかかっていたそうです。

何とか日のあるうちに収穫を終えた紅あずまは、数日後、洗浄機を通り抜けてキレイに泥が落とされました。
作付け面積を増やしたこともあって例年以上の収穫量だったため、洗浄も丸一日かかったようですが、無事に酒蔵に納めることができたそうです。

 

酒蔵では、蒸かした紅あずまを砕いて、米こうじなどでつくられたもろみに加え、蒸留、冷却、熟成といった工程を経て、かおり高くさわやかな味の焼酎に仕上がっていきます。

こうしてできた焼酎は、「郷のかおり」という独自ブランドで、「桜ふれあいの郷」が販売。
アルコール分25度の四合瓶と一升瓶、38度の原酒(四合瓶)、37度の古酒(四合瓶)・・・というラインナップ。
施設のみで販売している限定商品ですが、イベント出店の際に会場で販売することもあるそうです。

 

地元のお酒を酌み交わす際には、ぜひ本格芋焼酎「郷のかおり」も味わってみてはいかがでしょうか?
ご注文やお問合せは、桜ふれあいの郷まで。連絡先は下記をご参照ください。

ただし・・・お酒は二十歳になってから!

 

社会福祉法人とちぎ健康福祉協会 桜ふれあいの郷

住所:〒329-1304栃木県さくら市鍛冶ケ澤157-6
TEL:028-682-6611(代表) FAX:028-682-6647
URL: http://homepage2.nifty.com/sakurafureainosato/(施設HP)
        http://www.tochigi-selp.jp/office/76(とちぎセルプセンターHP)

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

コメント

コメントを残す

コメントについての注意

※お名前はハンドルネームでOKです。
※メールアドレスはフリーメール・携帯メールでも構いませんが、連絡が取れるものをご入力下さい。なお、メールアドレスは非公開です。
※頂いたコメントは、本ブログを運営する“とちぎナイスハート広め隊”が確認したあとに掲載します。掲載までにお時間がかかることがありますので、ご了承ください。
※なお、“とちぎナイスハート広め隊”が不適切と判断したコメントは掲載されない場合がございますので、ご了承ください。

このブログは、栃木県障害福祉課が運営しています。障害を持ちながら活躍する方や、その支援者の取組などを紹介しています。
以下、記事カレンダーや最新記事一覧、最新コメント一覧などの案内です。読み飛ばす場合、「記事に戻る」か「メインメニューへ」をお使いください。

記事カレンダー

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930