2013/07/18

世界にジャンプ!/デフリンピック出場の本県選手のご紹介

こんにちは、ナイチュウです!

今回は、7月26日からブルガリアで開幕する「第22回夏季デフリンピック競技大会ソフィア2013」に出場する2名の選手を紹介するよ!

ところで、「デフリンピック(Deaflympics)」についてはみんな知っているかな?

デフリンピックは、聴覚障害者によるオリンピックで、身体障害者のオリンピックである「パラリンピック」や知的障害者の大会「スペシャルオリンピックス」と同じく、4年に1度開催されるんだ。

夏季大会は1924年、冬季大会は1949年に初めて開催されたんだよ。

そんな歴史ある大会に、本県から2名の選手がバレーボール日本代表として出場することになり、那須塩原市の若原正享(わかはら・まさゆき)選手と栃木市の宇賀耶早紀(うがや・さき)選手が県庁を訪問してくれたよ!

若原選手は3大会連続、宇賀耶選手は初出場。

 

おふたりのバレーボールを始めたきっかけは、若原選手は小学生のときに恩師にすすめられて、宇賀耶選手は全日本の栗原恵選手に憧れて始めたんだって。

きっかけはそれぞれ違うけど、厳しい練習を乗り越えてデフリンピックに出場するんだね!

ナイチュウは、そんなおふたりを心から尊敬してます!!

 

福田知事から激励を受けた後は、とちまるくんとぼくナイチュウから応援メッセージをプレゼントしたよ!!

若原選手と宇賀耶選手には、これまでの練習の成果を発揮して、輝いてもらいたいな。

 

   

 

ブルガリアは日本からとっても遠いけど、みんなで若原選手と宇賀耶選手を応援しまチュウ!

フレーフレー若原選手!!

フレーフレー宇賀耶選手!!

以上、おふたりの活躍がとっても楽しみなナイチュウでした。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

コメント

コメントを残す

コメントについての注意

※お名前はハンドルネームでOKです。
※メールアドレスはフリーメール・携帯メールでも構いませんが、連絡が取れるものをご入力下さい。なお、メールアドレスは非公開です。
※頂いたコメントは、本ブログを運営する“とちぎナイスハート広め隊”が確認したあとに掲載します。掲載までにお時間がかかることがありますので、ご了承ください。
※なお、“とちぎナイスハート広め隊”が不適切と判断したコメントは掲載されない場合がございますので、ご了承ください。

このブログは、栃木県障害福祉課が運営しています。障害を持ちながら活躍する方や、その支援者の取組などを紹介しています。
以下、記事カレンダーや最新記事一覧、最新コメント一覧などの案内です。読み飛ばす場合、「記事に戻る」か「メインメニューへ」をお使いください。

記事カレンダー

2017年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930