2013/07/10

地域の中で広がるつながり/壬生町就労支援施設 むつみの森(壬生町)

こんにちは、ナイチュウです!

7月に入り、いよいよ夏本番!
汗がふきだす暑い日には、熱中症にならないよう、水分をたくさんとるのがとっても大事。

これからの季節、冷たいお水やジュースの入ったペットボトルが手放せない日が続くけど、飲み終わったペットボトルが、どんな風にリサイクルされるのか、みなさんご存じですか?

「壬生町(みぶまち)就労支援施設・むつみの森」では、ペットボトルのリサイクル業務の一部を請け負っていると聞き、見学におじゃましました。

おもに知的障害のある方が利用しているという「むつみの森」。
施設長の鈴木良男(すずき・よしお)さんが、大きな機械のある広い作業室に案内してくれました。

ここには、町の清掃センターが回収したペットボトルが次々と運び込まれます。

 

その中には、ラベルやキャップがついたままだったり、飲み残しがあったりするものもたくさん入っています。

そのままではリサイクルできないので、ラベルをはがし、キャップを外し、飲み残しを捨てるところから、作業がスタート。

みなさんテキパキと仕事をこなし、カラになったボトルをどんどんベルトコンベアに乗せていきます。

 

機械に吸い込まれたペットボトルは、ギュッとつぶされ、大きなブロックみたいになって出てきました。

 

こうして圧縮・梱包されたペットボトルは、また町の清掃センターに引き取られ、そこからリサイクル業者に売却されて、自動車の内装材や作業服などの繊維製品、タマゴの包装用パックなどに生まれ変わっていくんだよ。

暑い日が続くと、施設内の保管場所がペットボトルでいっぱいになり、機械もフル稼働、利用者さんも大動員されて、忙しい毎日がつづくそうです。

資源のリサイクルは、機械だけでなく、人の手を必要とする場面がたくさんあります。
ルール違反のゴミなどが混じっていると、機械が壊れたり、必要のない手間がかかる上、大切な資源をきちんと再利用することができなくなっちゃうんだって。

ぼくたち自身がゴミの分別やリサイクルについて、きちんとルールを守ることが大事なんですね。

ちなみに、飲み終えたボトルに、タバコの吸い殻や鉛筆のけずりカス、薬品や廃油などを入れてしまうと、リサイクルできなくなってしまうので、注意しようね。

 

続いて案内してもらったのがお隣の作業室。
「ここでは下請作業や小物づくりをやっているんですよ」と鈴木さん。

 

手慣れた様子できちんと作業をこなしていくみなさんの仕事ぶりに見とれちゃいました。

 

ビーズを使ったかわいらしいアクセサリーもあったよ。
こんど、ぼくのアクセサリーもつくってほしいなあ。

厨房のあるお部屋をのぞくと、なにやら作業チュウ。

「ここではジャムづくりをやっています。
これからジャムになるブルーベリーを洗っているところですね。」

 

おいしそうだなあ!
地元産のイチゴ「とちおとめ」を使った「苺(いちご)ジャム」や、リンゴのジャムもつくっていて、評判は上々。

「むつみの森」ブランドで委託生産しているパンの缶詰も目玉商品のひとつ。
人気の「苺ジャム」を、たっぷりと練り込んでいるそうです。

 

とちおとめを使ったイチゴジャムとパンの缶詰は、みぶの妖精「ミーナ」ちゃんのかわいいイラスト入り。
壬生町の農産物のイメージキャラクターとして、平成21年から活躍してるんだって。
そのほか、花の苗の生産も行っていて、春と秋に販売しているそうです。

 

いろんな作業を通じて、障害者の就労支援に取り組んでいる「むつみの森」ですが、もっともっと、いろんな可能性を探りながら、取り組みを広げていきたいという鈴木さん。

「町と連携してできることがもっとあるように思うんです。
他の施設の事例なども参考にしながら、いろんなことに取り組んでいきたいですね。」

町のリサイクル事業の一端を担ったり、地元のとちおとめを使った商品を使ったり、地域とのつながりを大事にしながら、仕事の幅を広げてきた「むつみの森」。
仕事の幅が広がることは、障害を持つ方々の働く機会や可能性が広がっていくことにもつながっていきます。
これから先、「むつみの森」の取り組みがどんな風に展開していくのか、とっても楽しみなナイチュウでした!

 

 

 壬生町就労支援施設 むつみの森

住所:〒321-0216 下都賀郡壬生町壬生丁232-3
TEL:0282-82-6174 FAX:0282-81-0236
URL(とちぎセルプセンター):http://www.tochigi-selp.jp/office/88

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

コメント

コメントを残す

コメントについての注意

※お名前はハンドルネームでOKです。
※メールアドレスはフリーメール・携帯メールでも構いませんが、連絡が取れるものをご入力下さい。なお、メールアドレスは非公開です。
※頂いたコメントは、本ブログを運営する“とちぎナイスハート広め隊”が確認したあとに掲載します。掲載までにお時間がかかることがありますので、ご了承ください。
※なお、“とちぎナイスハート広め隊”が不適切と判断したコメントは掲載されない場合がございますので、ご了承ください。

このブログは、栃木県障害福祉課が運営しています。障害を持ちながら活躍する方や、その支援者の取組などを紹介しています。
以下、記事カレンダーや最新記事一覧、最新コメント一覧などの案内です。読み飛ばす場合、「記事に戻る」か「メインメニューへ」をお使いください。

記事カレンダー

2017年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930