2012/08/06

おらが店の絶品手打ちそば/おらがそば茶屋

こんにちは! ナイチュウです。

栃木県には「そばどころ」がいっぱいあって、評判のお店もたくさんありまチュよね。

みなさんそれぞれお気に入りのおそば屋さんがあると思うけど、ぼくが今回ご紹介するのは、芳賀町にある「おらがそば茶屋」。

写真:おらがそば茶屋

障害のある方々が働いているこのお店は、一年前にできたばかりなんだけど、「うまい」「おいしい」と評判のお店。

写真:かわいいのれんをくぐります

朝9時半。お店の関係者が続々と集合。
このお店は、社会福祉法人こぶしの会の「第2けやき作業所」という障害者施設が運営しているんだそうでチュウ。

写真:みんなが集まります

施設の職員と利用者のみなさんで、まずは朝礼。
身だしなみをチェック!
「いらっしゃいませ!」「かしこまりました!」と、接客基本用語の唱和。
そうしてテキパキと開店準備を始めるみなさん。

写真:みんなきびきび仕込みをします

厨房での仕込み、客席のお掃除、みんなキビキビと動いてまチュ。

準備の合間に、職員の仁平博美(にへい・ひろみ)さんに、この一年の歩みを聞いてみました。

「まったくの手さぐり状態からのスタートでしたが、メンバーのみなさんといっしょになって、ハードルを一歩一歩クリアしながら歩んできたんです。」と仁平さん。

写真:開店準備

第2けやき作業所は、主に精神障害を抱えている方々が利用されているそうですが、このお店の仕事を通じて、次第に「自分が今何をすべきか」を考え、自主的に行動することができるようになってきたんだそうです。

写真:具材をつくります

「そば」は毎日打ち立て!
あざやかな手際でそばを打つのは、名人の平田稔(ひらた・みのる)さん。

「まずはおいしいそば粉で打つこと。そして出来上がりの良いものだけを提供する。
しかもワンコインとリーズナブルに。それがこだわりです。」
力強く語る平田さん。

写真:おそばは毎日手打ちです

「今、お店でのそば打ちデビューに向けて、修行の真っ最中の利用者さんもいるんですよ。」
そう教えてくれたのは、職員の佐藤真樹(さとう・まき)さん。

みんな日々成長して、お店の大切な戦力になっているそうです。

そうこうするうちに、11時、ランチタイムのスタート。

待ちかねてお店に入ってきたお客さんを、「いらっしゃいませ」の気持ちよいあいさつでお出迎え。

「オープン当初は、もりそばとかけそば、たったふたつのメニューのオーダーにてんてこ舞いでしたが、今では注文をスムーズにこなせるようになり、品揃えも徐々に増えてきました。」と仁平さん。

どんなメニューがあるのかな?

写真:定番の盛りそば

定番の「もりそば」はワンコイン、500円!
写真はプラス100円の大盛!
そば粉8割の「二八そば」でチュ。

写真:かけそば

「かけそば」も500円!

写真:夏野菜彩りそば

夏メニューの「夏野菜彩りそば」、 700円。
地元でとれた野菜を彩りよくあしらった、さっぱりメニュー。
女性に喜ばれそうでチュウ。

そんでもってナイチュウがいただいたのはこれ。

写真:さっぱり梅おろしそばを頂きます

夏メニュー「さっぱり梅おろしそば」、 650円。
梅おろしのさわやかな味覚が夏にピッタリ!

このほか、天丼やかき揚げ丼といった「ごはん」もの、だし巻き卵(これも絶品)などのサイドメニュー、デザートの「そばゼリー」など、ワクワクするメニューがたくさん!

土日限定の「十割そば」も、ぜひ味わいたい逸品。

写真:地粉・石臼挽き十割そば

地粉・石臼挽き十割そば(土日祝日限定) 1000円。

極細に打たれた「二八そば」は、のど越しを味わってもらう。
土日祝日限定の「十割そば」は、そば本来の風味と食感を楽しんでもらう。
そんな風に打ち分けているそうなので、ぜひ食べくらべてみてはいかがでチュか?

写真:和の店内

店内は落ち着いた和のテイスト。
この店を応援してくださる方の手作りの人形や障害者の仲間が描いた絵が展示されていて、ちょっとしたギャラリーにもなっています。

手荷物を入れられるバスケットや、お子さん用の椅子なども用意されていて、女性や家族連れのお客さんへの配慮もバッチリ!

写真:みなさま、ぜひお越しください

最後に、お店のみなさんと一緒に、記念写真をパチリ!
お言葉に甘えて、だっこしてもらっちゃいました。

お店を運営する第2けやき作業所は、昨年の東日本大震災で被災して、芳賀町から宇都宮市に移転を余儀なくされたそうですが、芳賀地域との関わりは今でもとっても大事にしてるんだそうです。

地域に支えられ、地域に根ざしたお店、「おらがそば茶屋」。
地域のみなさんが「おらが店」と自慢できる、ステキな「おそば屋さん」をめざし、今日も一生懸命、おいしいおそばを打っています。

 

おらがそば茶屋

  • 〒321-3324 栃木県芳賀郡芳賀町西水沼438-2
  • TEL:028-680-5091
  • FAX:028-680-5092
  • アクセス:国道123号線、橋場交差点近く
  • 営業時間:10:00~16:00(※お食事は11:00~14:00)
  • 定休日:火曜日
  • URL: http://www.tochigi-selp.jp/86/shop/19

社会福祉法人こぶしの会 第2けやき作業所

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

コメント

コメントを残す

コメントについての注意

※お名前はハンドルネームでOKです。
※メールアドレスはフリーメール・携帯メールでも構いませんが、連絡が取れるものをご入力下さい。なお、メールアドレスは非公開です。
※頂いたコメントは、本ブログを運営する“とちぎナイスハート広め隊”が確認したあとに掲載します。掲載までにお時間がかかることがありますので、ご了承ください。
※なお、“とちぎナイスハート広め隊”が不適切と判断したコメントは掲載されない場合がございますので、ご了承ください。

このブログは、栃木県障害福祉課が運営しています。障害を持ちながら活躍する方や、その支援者の取組などを紹介しています。
以下、記事カレンダーや最新記事一覧、最新コメント一覧などの案内です。読み飛ばす場合、「記事に戻る」か「メインメニューへ」をお使いください。

記事カレンダー

2017年10月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031